--年--月--日 (--) | Edit |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2017年08月10日 (木) | Edit |
    IABIA.png
    Internet Archive Book Imagesより

    あまりに当ブログに中身がなくて申し訳ないので、
    役立つサイトをご紹介しようと思います。
    ウェブ上で中世~近代の様々な文化資料を無償公開しているサイト集です。
    何百万点にもおよぶ著名なデジタルアーカイブスなので、
    ブックマークをオススメします。



    お勧めの参考サイト


    Internet Archive Book Images
    IABI2.png


    近年のデジタル化プロジェクトの推進によって、
    歴史的価値のある資料が無登録で閲覧できる環境が整いつつあります。
    クラシック調のイラストを学ぶ上で、
    デジタルアーカイブスは偉大な参考書になっています。
    現在、INTERNET ARCHIVESが所有する過去500年までに発行された、
    著作権の失効している書籍200万冊(およそ6億ページ)から、
    1400万枚の画像を公開するプロジェクト
    が進行中です。
    すでにFlickrにて520万点がアップロードされており、
    すべてパブリック・ドメインであるため、
    閲覧もダウンロードも無料です。
     

    carol.png
    19世紀初頭の英文豪チャールズ・ディケンス
    「Christmas Carol」



    本の表紙、挿絵、広告、風刺画、モザイク画、
    動植物画、デザイン装飾、ロゴ、タイポグラフィなど、
    モノクロのDrawingタグに絞っても膨大なジャンルが検出されます。
    資料館の域を超えて世界最大規模を誇る無料の美術カタログです。
    右上の検索窓に英語で単語を打ち込むことで検索表示されます。
    画像のすべてに詳細なガイドが付いてくる上に、
    その画像が収録された書籍にリンクが貼られており、
    書籍も読むことができます。


    The British Library(大英図書館)
    heraldry
    装飾文字
    紋章と装飾文字

      
    世界有数の図書館の歴史的資料は敷居が高くてつまらなさそう、
    そう考えてしまう方にこそアクセスしてほしいです。
    大英図書館に収蔵されている17~19世紀の西欧を中心とした、
    100万点以上の挿絵、風刺画、装飾文字、壁画、
    地図などのスキャン画像が、
    ウェブ上でいつでも項目別に自由に閲覧できます。


    TBL.png
    Albumの項目でカテゴリが表示されます


    これらは書籍電子化プロジェクトの一環でFlickrにて公開されています。
    すべて無料・無登録で閲覧できるパブリックドメインの資料です。
    特に近代西欧諸国の装飾系デザインは勉強になりました。
    カテゴリの8割は古地図ですが西欧諸国に特化してるので、
    興味のある方は訪れてみてください。


    NYPL Digital Collections(ニューヨーク公立図書館)
    Faust1941.png
    ゲーテ「ファウスト」表紙カバー(1941)


    世界屈指の市立図書館であるニューヨーク公立図書館でも、
    高解像度の蔵書資料をウェブ上で無料公開しています。
    シンプルなガイド付きなので勉強になります。
    写真画像、文書、地図、リトグラフ、ポストカードなどが対象で、
    18万点がパブリックドメインとして制限なく利用できます。
    個人的には「COLLECTION OF BOOK JACKETS」(表紙カバー)のカテゴリーがお勧めです。
    著名な文学作品のお洒落なジャケットが拝めます。
     

    Vatican Library(バチカン図書館)
    dante.png
    ダンテ「神曲」挿絵

     
    イタリアのバチカン図書館に収蔵されている、
    印刷物・絵画・プレート等がウェブ上で閲覧できます。
    4000冊の古代写本・古文書が対象ですが、
    興味のない人でも一見の価値ありです。
    将来的に8万点が公開されるプロジェクトの一環で、
    NTTデータが協力しています。
    閲覧は無料・無登録でできますが、
    素材としての利用はできないのでご注意ください。
    おススメは13世紀のイタリアの詩人ダンテ・アリギエーリによる古典文学の最高傑作「神曲」の挿絵です。
    「ヴィーナスの誕生」で知られるルネサンス初期の画家、
    サンドロ・ボッティチェリの作品として有名ですね。


    Google Books(書籍全文検索サービス)

     
    Googleが書籍をスキャンして電子データ化した、
    世界最大級の全文・インデックス検索サービスです。
    世界中のあらゆる分野の書籍が対象で、
    著作権が失効した書物も含まれています。
    パブリックドメインの書籍は全文閲覧とダウンロードが可能です。
     
    英オックスフォード大学や伯ゲント大学など、
    提携する世界的名門大学が協力しています。
    米ニューヨークの私立図書館や、
    独バイエルン州立図書館なども提携先です。
    米ハーバード大学付属図書館からは、
    著作権の失効した書籍100万冊以上が貸し出され、
    随時公開されています。
    米スタンフォード大学附属図書館からは(PD書籍化は不明ですが)
    50~100万冊が予定されています。
    日本語の書籍は慶応義塾大学図書館から12万冊が貸し出され、
    明治~大正~昭和前期の和装本などが閲覧できます。
    (参照:Wikipedia)

    昨年サービスを終了した近代デジタルライブラリーのデータが、
    国立国会図書館デジタルコレクションに引き継がれています。
    国内の書籍が中心で明治以降の雑誌や図書、
    戦前の書籍を検索、閲覧できるのでこちらもお勧めします。
    著作権の保護期間中か著作権の確認が取れていない書物は、
    原則非公開なのでご注意ください。


    著名なサイトばかりなのでご存知かと思われますが、
    訪問されたことがない方は是非訪ねてみて下さいね😃👋



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。