--年--月--日 (--) | Edit |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2016年05月20日 (金) | Edit |
    notice.png


    noitcelfeR

      sims5000氏の作品。
      2012年制作(イギリス)



    反射世界を疾走する中毒性の高いアクション


    高いゲーム性と中毒性をほこる著名なモノクロアクションの第一作目
    対称的な反射ステージで影の世界を参考にして攻略していきます。
    ステージごとの難易度が低いので正確さより速さを競うゲームです。
     
    プレイヤーは主人公の棒人間を操作します。 
    ←→キーまたはADキーで移動、↑またはWキーでジャンプできます。
    スパイクなどの障害物や敵に接触するとゲームオーバーです。
    瞬時にリスタートされるのですぐにリトライしてください。
    早くクリアするほどスコアが高得点になります。
     
    小さくまとまったステージを一つずつ攻略するのですが、後半になるにつれて難易度が上がっていきます。
    全25ステージでプレイしたステージからやり直せます。
    英語は読めなくてもまったく問題ありません。
      
    影の世界は上下対象に見えますが鏡面反射とは限りません。
    見えない障害物・ブロックに注目してください。
    ブロックの上を移動して障害物を回避しながら(敵は踏みつぶせます)画面右に抜けるとクリアです。
     

    notice2.png
    様々な形状のステージがあります


    notice3.png
    開発者一押しの機能「Level Editor」
    ステージを自由に作成して遊ぶことができます。

     
    開発者はポップなデザインのアヒルを主人公にした「Duck Life」シリーズで業界で著名なクリエイターで、
    世界中で多くのプレイヤーに支持されています。
    スマホアプリやウェブ広告で作品を見かけたことがあるかもしれません。

    このゲームに特殊なアイテムはありません。
    動くキャラクターはすべて敵ですが、動くブロックは足場として使えます。
    全ステージを攻略すると高難易度の「Difficult levels」が選択できるようになります。

    個人的にはメインのテクノサウンドのカッコよさに圧倒されたゲームでした。 

    画像は初回作から引用していますが二作目のリンク先も以下に用意してあります。
    このゲームはシリーズでプレイされることをお勧めします。
    二作目からは細かい難易度ごとに選択できるようになって、
    タイムアタック制度の導入や世界各国のプレイヤーの創作ステージで遊べる
    プレイヤーメイドモード」が装備されるなど、やりこみ要素が強化されています。
    進化したステージとサウンドはイチオシです。


    最後に・・・・
    もしタイトルが読めない方がいましたら「反射」を表す英単語を調べてみてください。
    もう、お分かりですね!



    ↓ ↓ ↓

    こちらからプレイできます。
    noitcelfeR
    noitcelfeR2(二作目)
    ※海外の大手インディーズゲームサイトに移動します。
    (広告が流れるので終わるまで待ちます。その後「Start Game」をクリックしてください)



    スポンサーサイト
    テーマ:フリーゲーム
    ジャンル:ゲーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。