2017年07月07日 (金) | Edit |
こんばんは~。
今日は七夕です🌟🎋🌟
少し曇ってますがこちらは晴れた夜空です。
 
イベントは夜に行う習わしのようですが、
星空が映える午前1時頃が神事の時間帯で願い時だとか。
この時刻じゃあとの祭りなのかな?
節句本来の意味を調べたんですが、
キッズイベントのイメージが離れませんでした。
無茶な願い事を書いてた記憶が蘇って、
黒歴史・・わああです(。>﹏<。)


七夕天
去年初めて描いた七夕の二次絵(福本伸行「」より)
主人公が巨大化してます。

  
七夕と聞いて浮かんだ歌がありました。
故村下孝蔵さんの七夕コンサートです。
以前もブログでお話したかもしれませんが、
訃報を通してその存在を知った昭和の歌手で、
親が好きなミュージシャンの一人なんです。



「禁じられた遊び」村下孝蔵
 

生前恒例イベントだったという七夕コンサート。
「たなばた」の包み込むような優しい歌い方も素敵ですが、
波のように押し寄せる想いを表現される歌唱力や、
声質、声量に痺れるんですよね✨
こだわりのギターを所有されていて腕前も見事だったとか。
全ての楽器の中でギターが一番好きなので、
著名なギタリストに惹かれた中学時代を思い出しました。

 
初恋
代表曲「初恋」のアナログジャケ
切り絵作家の村上保さんの作品の可愛さは感動でした😲
藤城清治さんの作品も好きで、切り絵と影絵に故郷を思い出します。


村下孝蔵さんと言えば「初恋」「ゆうこ」「踊り子」などのヒット曲が有名ですが、
「ロマンスカー」「松山行きフェリー」などの別れ歌や、
「とまりぎ」などの日常の瞬間を切り取ったような歌詞に、
個人的に惹かれているんですよね。
初めてとまりぎを聴いたときは、二番のAメロ
「髭を剃り それから言う 今日は寒いねと」

このフレーズを歌いこなせる歌い手が、
現代にどれだけいるかな
と思ったんです。
ロマンスカーは時の流れにも例えられるようで、
歌詞を眺めるだけで息が詰まりました。

 
昭和推しにもなるので懐メロは取り上げていきたいですが、
もう一つの推し曲は平成生まれです。
ドリカムの七夕ソング「七月七日、晴れ」をご存知ですか?
 
ドリカムは東日本大震災で注目された「何度でも」や、
「未来予想図」などがカバーでも有名で、
大人の女性のラブソングの達人ってイメージです。
「七月七日、晴れ」は七夕を題材にしたラブロマンスの歌詞と、
重くのしかかる歌声とサウンド構成で、
曇り空のような七夕ソングで衝撃を受けました。
1996年に公開された同名の日本映画の主題歌で、
監督は踊る大走査線シリーズの本広克行さん、
主演はトレンディ俳優時代のアカギ萩原聖人さんだとか。

 

「七月七日、晴れ」Dreams Come Ture

 
邦楽女性VO.の中でも圧倒的な声量と、
安定した歌唱力を誇る吉田美和さん、カッコいいですよね(*ノωノ)
落ち着いた歌声で子供の頃から聴いてました。
この時期に注目してほしい曲としてご紹介しておきますね。


tj2.png
最後に今年描いた七夕絵を添えて

流行りの明治「THE Chocolate」のデザインに合わせて、
憧れのヴィンテージイラストに初挑戦してみました。
こちらは古書の表紙をイメージして少し加工してますが、
ツイにはオリジナルをアップしています。
下絵は4パターンあったので別記事で掲載する予定です。
  
以前もお話ししたようにレトロ系の挿絵やペン画を描きたくて、
文化資料をもとに真面目に勉強してる初心者です。
西洋画のペンタッチ、お洒落なデザイン、レトロカラー・・魅力的ですよね。
初挑戦なので参考資料から習う形のアレンジですが、
少しずつ絵師としてスキルやセンスが身に着くといいなと思ってます。
手描きアニメを作成しながら学ぶレトリックアート、
アニメにも反映されるかもです😄
 
  
最後に、七夕なので私も願い事を掲げますっ。
もちろん「スライムの神になる!!」じゃなくて、
「良いご縁に恵まれますように」です。
私も、閲覧されてる皆さんにも🙏 



↓おまけページ↓

七夕の国1
七夕の国(岩明均) 

せっかくなので七夕関連の漫画を一つ紹介したいと思います。
「寄生獣」で知られる岩明均さんが「寄生獣」完結後に執筆された、
特殊能力系の伝奇SF漫画「七夕の国」です。
 
カササギ伝説の残る山奥の土地の伝承を辿ることで、
権力者の野望に巻き込まれていく大学生の物語で、
特殊能力を授けた存在とその末裔たちの攻防が描かれます。
超能力漫画で例えるなら、モブサイやデストロイアンドレボリューションを、
民族学の枠組みで囲って丸神の里を舞台に変えたようなお話です。
 
主人公は里から伝来する特殊な力を使えるのですが、
凡人気質の頼りない今時の大学生で、
その人柄が災いしたリ幸いしたりして、
作品のテーマを揺るがしていきます。
七夕伝説が下地の隠れた傑作として、
七夕にお勧めしておこうと思います🌟
全四巻であっさり読めるのでゼヒ~(*'▽')ノシ


関連記事
テーマ:なつメロ
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック