2017年06月30日 (金) | Edit |
ミニSFC
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンⒸ2017 Nintendo
 

レトロゲークラスタを興奮させるニュースが飛び込んできたので、
予定を変えて話題の家庭用レトロコンシューマーを取り上げます!
(੭ु´>ω<`)੭ु⁾⁾✨

 
昨年11月10日に販売後完売していた任天堂の復刻版小型家庭用ゲーム機、
「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」に続いて、
「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が、
10月5日に発売されることが分かりました・・!!

略称ミニスーファミで価格は7980円、
海外版は9月29日発売(US$79.99)だそうです。

 
収録されてるソフトは追加、削除、変更できない仕様ですが、
SFC(スーファミ)発売当時は単価1万超えのソフトもあったので、
ソフト1本以下の価格で21本もの名作ゲームが遊べる計算です。
ミニFC(ファミコン)はディスクシステムのソフト込みで30本収録、
2000円も安くてリーズナブルだったんですが、
デザインの都合上コントローラーまでミニサイズなのがネックでした。
インテリア小物としてはホントに可愛いんですけどね・・。
今回のミニスーファミには発売当時と同サイズ、
同デザインのコントローラーが付属
するそうで、
元祖SFCの外付けデザインに救われましたね✨
平成末期に生産ラインに並ぶSFCコントローラーとか胸熱です・・!

 
まあ、実際は去年12月SFC(スーパーファミコン)のコントローラーが商標登録されたことが確認されてたため、
ニンテンドークラシックミニの新作として期待されてたんですけどね。
ミニファミコンと同じで箱ジャケも忠実に再現されてるので、
実家にSFC実機を所有してた私としては、
思い入れの深いデザインに感動しました👏😭✨


MSFC.png
ミニスーファミの箱ジャケⒸ2017 Nintendo


以下収録ソフト一覧(無印は任天堂)

・スーパーマリオワールド
・スーパーマリオ ヨッシーアイランド
・スーパーマリオカート
・スーパーマリオRPG
・スターフォックス
スターフォックス2(未発売タイトル)
・スーパーメトロイド
・スーパードンキーコング
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース
・F-ZERO
・星のカービィ スーパーデラックス
・パネルでポン
・ファイアーエムブレム 紋章の謎
・聖剣伝説2(SQUARE)
・ファイナルファンタジーVI(SQUARE)
・超魔界村(CAPCOM)
・ロックマンX(CAPCOM)
・スーパーストリートファイターII(CAPCOM)
・魂斗羅スピリッツ(KONAMI)
・スーパーフォーメーションサッカー(HUMAN)
・がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻(KONAMI)


海外版収録タイトル(SNES)

・Super Mario World
・Super Mario World 2: Yoshi's Island
・Super Mario kart
・Super Mario RPG: Legend of the Seven Stars
・Star Fox
Star Fox2(未発売タイトル)
・Super Metroid
・Donkey Kong Coutnry
・The Legend of Zelda: A Link to the Past
・F-ZERO
・Kirby Super Star
・Kirby's Dream Course(カービィボウル)
・Earthbound(MOTHER2)
・Secret of Mana(聖剣伝説2)
・Final Fantsy III(FF6)
・Super Ghouls 'n Ghosts(超魔界村)
・Mega Man X(ロックマンX)
・Street Fighter II Turbo
・Contra III The Alien Wars
・Super Punch-Out!!
・Super Castlevania IV(悪魔城ドラキュラ)KONAMI



ちょ・・桁違いの知名度、人気、売上げ本数を誇る、
モンスター級のタイトルが並んでます!!:;(∩´﹏`∩);:
TVにつなげてプレイできる端子も付属されてるので、
生産量を跳ね上げても即完売しそうですね。

 
「スターフォックス」「ヨッシーアイランド」は、
VC未配信タイトル
で(SFサッカーも)、 
今回初公開された「スターフォックス2」は、
開発途中で発売が見送られた幻の続編
なのだそうです。
永遠のお蔵入りがこの機会に公開されるにあたって、
ジャケも描きなおされたとか。
2017年にSFCの新作ジャケが拝めるなんて夢のようです!😭✨


レゲーの中でもSFC時代のドットとサウンドの感性が大好きなので、
任天堂からの公式発表に興奮してしまいました~💦 
実機でプレイ済みのソフトも多数収録されてて、
語り尽くせないくらいやり込んだ興奮が蘇ってきます。
ゲームの革命だと思ったマリオワールド、
中古市場でも見かけない初代マリオカート、
初めてプレイしたゼルダシリーズの神トラあたりは、
誰もが認める伝説的な名作だと思います。

 
そして、国内外の収録タイトルの違いから、
人気度や認知度の違いが見えて面白いと思いました。
ゼルダ、メトロイド、悪魔城ドラキュラは海外人気が高く
人気のバロメータとされる海外のパロゲー市場でも、
マリオ、ソニック、パックマン、メトロイドは王道なんです。
幻のスタフォ新作も喜ぶのは海外ファンだと思われます。
「Earthbound」(「MOTHER2~ギーグの逆襲~」海外版)も、
海外人気が根強いレトロRPGとして有名なので納得です。

 
国内外のタイトル、キャラ名、台詞、恰好の相違点も、
その背景を知ると面白いですよね。
例えばFC版スーマリは世界一有名なタイトルですが、
続編にあたる海外版「スーマリ2」は、
国内で販売されたソフトと違う
ことはご存知でしたか?
海外版マリオ2はフジテレビと共同開発したディスクシステム、
「夢工場ドキドキパニック」というゲームのマリオ版で、
日本で発売されたお馴染みのディスクシステムの「スーマリ2」は、
海外では長い間発売されてなかったそうです。
日本で海外版マリオ2は発売されるにあたって、
「マリオUSA」と命名された
んですよ。
たしかこのマリオUSA、マリオシリーズの生みの親、
宮本茂さんお勧めのソフトだとネットで見かけた記憶があります。


世界を代表するスクエニのRPG「FFシリーズ」も、
当時はまだ海外進出三作目で「FFⅢ」なんですね😲
このFFⅢの中身はなんとFFⅥなんです。
二作目がはFFⅣ」だったのだとか。
ジャケもモーグリが主役みたいですね・・💧
主人公のティナは名前も変更されてたそうです。
FFⅥはSFCのRPG史上最高のビジュアルとサウンドクオリティで、
その可能性を限界まで引き出した「すーふぁみってすげー!!」
と思わせてくれた傑作なんです。
年末のFF30周年記念の一環なのでしょうが、
旧SQUAREの名義が嬉しかったです。
一方で桃鉄とメタルギアのファンを呆れさせたKONAMI・・、
水素水とカジノ産業に転向した現状が悲しいです。


ff3.png
FINAL FANTASYⅢ(SNES版)Ⓒ1994 SQUARE


今後はニンテンドークラシックシリーズと銘打って、
「ゲームボーイ」「Nintendo64」「ゲームキューブ」
あたりが登場するのかな・・??
世代的にも仲間が少ないので、これをきっかけに、
レトロゲーム好きが増えてくれると嬉しいです🌸👋😄🌸
 


公式情報はこちらからどうぞ
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン公式サイト(任天堂)
Super Nintendo Entertainment System Classic Edition(Nintendo Of America Official)



関連記事
テーマ:任天堂
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック