2017年05月08日 (月) | Edit |
1周年
任天堂最初のスマホアプリとして一周年を迎えたMiitomo
外見も声も体形も性格も自在に作成できるMii
Mii同士が交流するトモコレMiiを自由に動かせるMiitomo



こんばんは~。
大型連休は親戚宅と自宅を往復して終わっちゃいました_(:3 」∠)_
親族の件で状況が差し迫ってため、予想通りとはいえ、
無意味な愚痴を言いたくなることもありましたが、
衣替えやエアコンの手入れもできて、ちょうどいい機会だったと思います。
  
訪問ついでに顔出ししてなかった地域のコミュニティや、
常連だったお店や知人宅にお邪魔したり、結構充実してました。
情報収集や趣味にもなんとか時間を割けたし、
久しぶりに有意義に休みが使えたと思います。
夏物衣類が少ないことに早く気づけばもっとよかったんですけどね😄
GWセール中に買えよ的ツッコミ)
  
あと、ずっと手が付けられなかった趣味のフリゲ、
海外ゲーム、スマホアプリの更新ができたのが良かったです!
STEAMのセールとラインナップも確認できたし、
有料無料の好評スマホアプリと海外フリゲをジャンル毎に調べて、
後回しにしてた作業が6割くらい片付きました(まだ6割・・)

大型連休万歳っ・・!
圧倒的感謝・・!
 
 
大手メーカーのソフトも気になって(大型タイトル以外は保留中)、
詰みゲーになると知りながら一応押さえられたし、
うら若き乙女がオタク街道まっしぐらで泣けてきます😭💦
7月リリースの2DSLLもDQⅪも購入予定なんですが、
時間を取るゲームはしばらくプレイできなさそうです。
こういうときスマホの携帯性や利便性を痛感します。
 
考えてみたら連休中に片手間にプレイしたゲームって、
ほとんどスマホアプリのシミュレーション系でした。
トモコレによく似た経営ライフシミュレーションとシムシリーズと。
シム系はかなり久しぶりだったんですが、
放置育成系シミュレーションと一緒に見なおしてます。
  
本家トコモレを再開しそうになって思いとどまったり、ゲーム熱が上がってきてますね。
DQ11の発売日が明らかになったからでしょうか?
それより料理の勉強とかしといた方がいいんじゃないかな
私の中でトモダチコレクションシリーズって革命で、
重度の中毒に陥って私生活が狂わされて、
完全に切り放した人生で唯一のソフト
だったんです。


miitomo.png
コレクションMiiにも部屋、言葉、表情の設定ができます。


多忙とハマる不安からMiitopiaにも手出しできなくて寂しいけど、
任天堂のスマホアプリMiitomoには代わりにお世話になってます。
育成系ゲームはこれからも発掘していきたいし、
トモコレはいつか再開してプレイ日記もやってみたいと思ってます(今さら誰得)✨👀
たぶんそのころには新作が出るような気もしますが・・。
よく比較されるどうぶつの森シリーズも、
アプリの配信を今から楽しみにしています✨😄✨
Steamの体験版をブラウザでプレイしながら、
ゲームはアプリの時代だなと実感した休日でした。


mii.png
実在の人物も架空の人物も作成できるのがMiiの魅力。
福本伸行作品の登場キャラクターでまとめています。




関連記事
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック