2016年08月27日 (土) | Edit |
以前もお話ししたんですが、レトロゲーム好きの影響でドット絵やピクセルアートが大好きで、
ソフトやアプリを使って自分絵や昭和の懐かしい風景をドット化させてみたり、
憧れてるドット絵師さんのように動画にできたらなどと夢見たり、
まだマイブームが続いているんですけれども・・。
 
基礎を飛ばしてるのでドット絵と言うよりドット絵もどきになってしまって、
もう遊んでしまえ~の心境に到達しております・・_(X3」∠)_
最強伝説黒沢の実写を取り込んだ二次絵をドット化させたのも、
過去絵の救済措置の意味があったんですが・・ううう。


gai1.png
懲りずに挑んだ涯君のドット化

gai.gif
しゃべらせてみたよ!

gai_0.gif
背景とピクセルサイズが合わないとこうなります
演出テスト用に降格→→→→→( ;∀;)ノああ~


という具合です。
ひどいですわ・・。 
 
 
 
現時点で他の二次絵のドット化は予定してなくて、
まず福本絵で目標としてるいくつかの表現を試してみたいと考えてたりします。
その中の一つに昔からよく見かける「静止絵のアニメ動画」というアート表現に、今回ついでに挑戦してみました。

akagi3.gif
アカギと治の対話の一コマ


腕試しでということで楽しんで作れました~。
アートと言うかただのアニメになっちゃったけど・・💧
本来は人物も背景も動きがあって効果的に色付けする表現手法です。

この動画制作のきっかけは、漫画「アンラッキーヤングメン」(原作:大塚英志 作画:藤原カムイ)
今年初旬にバンド・デシネの祭典「アングレーム国際漫画祭」にノミネートされた際に、
フランスのファンによって制作されたトレーラーに触発されたことにあるんですが、
ノイタミナの「墓場の鬼太郎」の頃から憧れてたのかも・・(遅)
以前もお話ししたようにカムイ作品・水木作品のファンなので。
今後も福本作品を通して遊びながらいろんな表現に挑んでいきたいです٩(ˊᗜˋ*)و



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック